お絵描きは楽しい!そして癒し!

私の思う絵(絵画)について

「描くことが好きだけど、どうせ評価されないと意味ないから楽しくない。」

「好きだけど上手く描けないから、苦手」

「楽しいと思えたけど、褒めてもらえないから嫌いになった。」

 

「そんなことないよ。とか言って、本当は上手くないと絵の意味なんてないと思ってるんでしょ。」

思ってません!思いません!!思えません!!!

 (おい。私の日本語ょ…)

少なくとも私は、意味がないとは思いません!(*・◻︎・)/ハイッ!˖°

 

確かに絵(絵画)を仕事とする人というのは、求められている絵(絵画)が描ける。

あくまで、その業界で技術などが評価されているからではないかと私は思います。

もし、そのような評価や技術が必須な場で絵(絵画)などに携わるのであれば、それは勉強や技術を磨かなければいけないでしょう。

しかし、描くことが楽しい・好き、描きたい、描いてみたい!

という気持ちはあるけれど、自分では下手だと思ってしまい、描きたくない。

あるいは、評価されるのではないかと不安になり恥ずかしくて掛けない。

 

描くことが好き!または、楽しくて描きたい!

少しでも、描いてみたいな

と、思っているのであれば!

是非!是非!!描いてください!!!

その気持ちを、大切にしてしてください!!!

(و•̀Δ•́)و✧︎⋆*

絵を描くことは、素敵なことです✧︎*

 

 

AD

私の絵を描くことが好き、楽しいと思い続けるきっかけとなったできごと

 

いつの時代も(絵画)というのは、様々なかたちで表現され、絶えることなく現代に続いています。

「その起源は、一説によると旧石器時代の人々が洞窟にかいた壁画であるとされています。

この時代はまだ文字という文化がなく、その代わりに絵というかたちで表現していました。」

時代がかわるとともに、絵(絵画)の表現するかたちや内容も変わっていきました。

それは、時代とともに進化した思考や文化が大きく影響しているのだと感じました。

この知識を得たことで、文字より先に絵が存在し活用されていたんだと知りました(遅かったです(^-^;))

自分の勉強不足を痛感すると共に、小さい頃から描くことが好きだった絵(絵画)に対する関心がより一層強くなりました。

このきっかけとなったのは、高校1年生からずっと私のクラスの世界史を受け持ってくれた先生の、工夫が沢山盛り込まれた授業でした。

ただ教科書をダラダラと読むことはせず、事前に準備されていた手作りの資料や、時代の流れや背景が理解しやすいように漫画本を利用することで、生徒が興味を持つようにと考えて授業をしてくださいました。

時には、ダンスの経験を活かし身体を大きく動かして歴史の面白さを教えて頂きました♪

 

私は中学時代、勉強をすることから逃げてばかりいましたが、勉強と向き合うきっかけや芸術に対する素晴らしさを知るきっかけ、そして今回のメインテーマである絵(絵画)に対する関心が一層強くなったきっかけとなりました。

このきっかけは、後々の私の大学で学ぶ分野にも影響を与えていきました。

(大学時代の話は今回少しだけ触れますが、詳しくは今後のブログで書きたいと思います(^  ^))

 

少し長くなってしまいましたが、以上が私の今の絵やイラストを描くことに繋がったきっかけでした(*ˊᵕˋ*)

 

絵を描くことは、私の気持ち・こころを表現するものであり、こころの癒し

 

体調が安定せず、ほぼ家の中(部屋の中)で過ごすことが多い時期が約2年程ありました。

その時期は、絵を描いて過ごしていました

何故、絵を描こうと思ったのかは、その当時明確な答えはありませんでしたが、今振り返ると、自分の気持ちやこころの感じているものを言葉にすることが出来ず、絵を描くことで表現していたのだと思います

また、描いている時は集中する為、絵の上達などは考えず、ただただ紙に向かい思いのまま描いていました。

 

当時の絵は統一感がなく、少し暗めかなぁなんて思います()

例えばこんな(イメージのまま描いたり、インターネットで無料の画像写真を模写したりしていました)

(注)苦手な方は飛ばして読んで下さい(>人<;)

でも、私にとっては言葉に出来ずどうしようもないこころの感じているものを表現し、思いを絵に吐き出すことで癒しの時間になっていました

その時間があったからこそ!

今の私は大切なこと・ものに気づくことができ、生きることを諦めなかったのだと思います

 

ここ重要です(>_<)!

この記事で、読者の方々に絵を描くことを強制し絶対的な効果があると伝えたいわけではありません

 

自分の表現の方法は沢山あります。

その中の一つの方法として、是非、利用してみてください。

 

新しく購入などしなくても、あなたが持っている鉛筆、ペン、マジック、マーカー…etc

あなたが持っている紙、画用紙、チラシの裏、ティッシュペーパー…etc

私は、小学校時代の鉛筆と画用紙がたまたま残っていたので(けっこう画用紙は黄ばんでいました())始めのうちはそれを使って描いていました。

何でも使ってみてください(^-^)

 

もしかしたら、あなたに合った表現方法になるかもしれません。

もしかしたら、あなたの癒しの時間になるかもしれません。

 

こころをあたため、そしてこころを大切にする時間・方法を是非、持っていただきたいです・:*+.

AD
最新情報をチェックしよう!